たけのこブログ

元々腹黒い人が、心を入れ替えて生真面目に発信する。

Organizationのリポジトリをgit cloneするときの手順

概要

AWSのEC2環境にssh接続した後に、企業のリポジトリをcloneしようとしたら、うまくいかなかったので解決策を備忘録として書いておきたいと思います。

まず始めに

まずは、環境でsshキーを生成してなければ以下の手順を行いましょう。

  • $ cd .ssh
  • $ ssh-keygen
  • githubのsettingのページに移動して、sshキーを追加する
  • .sshフォルダに(作成されてなければ)configファイルを作成して以下を記入する(生成した鍵はid_rsaとしてます)
Host github github.com
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
  User git
  • gitのユーザー名とメアドの登録

    • $ git config --global user.name "ユーザー名"
    • $ git config --global user.email "メールアドレス"

Personal tokenを発行してAuthorizeする

非公開のOrganizationのリポジトリをクローンするときは二段階認証が必要なので、以下のQiita記事を参考にしてpersonal access tokenを取得して、private organizationの認証を行います。

qiita.com

二段階認証までやってもcloneできないケースがある場合

vscodeのターミナルなどからクローンするときは、上記の設定をしてもうまくいかないと思います。この場合、vscodegithub拡張機能をサインアウトして再度サインすることで解決します。

解決策は以下に載っていました。サイトの通りに行うと、無事にcloneすることができました。 github.com

まとめ

今回は会社の非公開リポジトリをgit cloneするまでに必要な工程を備忘録として掲載しました。以前も似たような対策をした覚えが何となくあるのですが、最近は色んな企業のリポジトリを扱うことが増えて来たので備忘録として書き留めておくことにしました。